• umezu98

ボールペンレビュー 「ペンテル Calme 0.5」の巻

一生使っても使い切れないくらいペンを持っていても、週に一度は文具売り場を徘徊し、新製品を仕入れる宿命の私。

今回はペンテルのCalme(カルム)3色ボールペンを購入いたしました。


ボールペンと言えばジェットストリーム(三菱Uni)に勝る物なしで、軸色や太さ違いで

4本も持っていながら、最近はタッチの柔らかいDr.GRIP(PILOT)の多色ペンが朝のスケジュール建てのお友達。

なもんで、売り場でCalmeの試し書きしながら、お試しなら黒のみでいいよなぁ・・・正直

多色はあれこれ10本近くあるし…と冷静に判断しながら、結果3色ボールペンを持ってレジに並ぶという安定のバカさ加減なのでした。


Pentel Calmeの売りは


・カチカチというボールペン特有のノック音を自社製品比で66%低減

・手触りの良い皮しぼ調のロンググリップ

・デザインはプロダクトデザイナーの三宅一成氏

・なめらか油性インキ


ということで、まず音。

自社比だからエナージェルの多機能ペンあたりと比較したいところですが、持ってない…(口ほどにもない)仕方ないのでジェットストリーム4+1と比較。

期待が大きすぎたせいか、ちょっと拍子抜け。もっとも私はノック音が全く気にならない無神経耳の持ち主、そんな人にレビューされたくないだろうな。

でも、カチャッという金属音は確かに他社のものよりしないのはそんな耳でもはっきりわかる。しかし!しかしです!そのせいかノックした時の感触がすっきりしません。

ジェットストリームが「カチッ」と芯が収まった感があるのに対し、「モカッ」っという感覚。むむむむ…なんとなく気持ち悪い。そして色の切り替えの際にどこかに引っかかる感じが7回に1回くらい(これは個体差かもしれませんね)ちょっとストレス。



続いて手触り。皮しぼ調のグリップ感が滑らず気持ちいい。

デザインに関しては好みだからあまり大きな声で言いませんが、私はこの頭の丸い感じがちょっと苦手です。でも各メーカーともこの価格帯で違いを出してくる企業努力、本当に頭が下がります。


で、肝心のインキです。

書き心地は非常に滑らか、もちろんボテもなく、書いた後うりゃあ!とこすってみても汚れません。でもま、ここまでは最近のボールペンは全部クリアしておりますが、私がペンテルのボールペンを愛する理由はそのインキの色の深みです。

同じ黒でもメーカーによって微妙に色が違うのですが、もっと良く解るのが青や緑。例えばUniさんなんかは青も緑も少しスミが入ったような落ち着いた色味なのですが、ペンテルの

青は発色がとてもきれい。深く美しいブルーです。

この発色で緑もほしい!いや、このインキで高級路線のラインも出してほしい!

お願い、ペンテルさん!


というわけで、押し心地<インキ色

Pentel Calme 0.5 は推しでございます。










閲覧数:34回0件のコメント

最新記事

すべて表示